【アンケート結果】適応障害の休職期間は8割の人が6ヶ月以内


『適応障害で3ヶ月の休職を要する』という診断書を見せたとき、

「長い」

と上司に言われました。

 

休職をした人って何ヶ月ぐらい休んでいるんでしょうか?

アンケート調査を行いましたのでご紹介します。

それでは、どうぞ!


自分の会社で言われたこと…

会社に診断書を提出したときのことです。

診断書には「3ヶ月の休養を要する」と書かれていました。

それを見た上司はこう言ってきました。

上司
3ヶ月!?
長くないか?
そんなに悪いようには見えんぞ。
休むとしても、1ヶ月が普通だよ。

 

適応障害のつらさは、見た目では分かりづらいのは知っていましたが、実際に言われると傷つきますね…

もしかしたら、自分は甘えているだけなのか?って。
(実際は適応障害は病気なので、甘えではないのですが)

「適応障害は甘え」と言われ続けて休職に追い込まれた私が語る【4つの対策】

「適応障害は甘え」休職に追い込まれた私が語る、たった1つの対策

2019年2月12日

 

挙げ句の果てには、こんなことを言ってきました。

上司
その医者、大丈夫か?
セカンドオピニオンを受けたらどうだ?

 

3ヶ月という休職期間はそんなに長いのでしょうか?

医者の診断を疑うほどに長い期間なのか?

初めての休職なので僕には分かりませんでした。

そこで、適応障害で休職した経験のある方にアンケート調査を行ったわけです。

アンケート調査について

下記要領でアンケート調査を行いました。
ご回答いただいたみなさま、ご協力いただきありがとうございました。

アンケートについて
調査媒体:クラウドワークス
調査期間:2017年10月27日~2017年11月10日 (15日間)
調査対象:適応障害で休職をしたことがある人
有効回答数:192人

休職期間はどれぐらいだったか?

「適応障害の休職期間」について、
アンケート調査の結果です。

アンケート結果を見ると、あながち上司の言っていたことが間違っていないと感じる結果でした。

休職期間が1ヶ月未満だった人は全体の31%であり、全体で一番多い割合だったのです。

まぁ、1ヶ月以上休職する人も56%いるので、「1ヶ月が普通」とは言えないと思いますが。

ほとんどの人が6ヶ月以内に休職を終了しているみたいですね。

休職終了後、どうしたか?

もう一つ気になることが。

休職期間が終わったあと、みんなどうしているんだろうか?

元の職場に復職したのか?
それとも、転職したのか?

こちらについてもアンケート調査を行いました。

結果を見ると、転職を選ぶ人が多いみたいですね。
転職:42%、復職:34%

退職したまま就職していない人は、お金はどうしているのでしょうか…

適応障害は、環境のストレスが原因なので、環境を変えることが一番の対応になるんですよね。

復職したとしてもストレス原因となった人がいれば、病気が再発してしまうってことです。

だから転職を選ぶ人が多いのだと思います。

休職となったストレス原因は何だったのか?

アンケートでは、適応障害の原因となったストレスについても聞いてみました。

ほぼ予想通りの結果ですね。

ストレス原因の第一位は、人間関係で全体の64%にも及びます。

内訳を見ると、第一位が上司(37%)、続いて同僚(17%)となっています。

部下を病気の追いやった上司って何らかのペナルティを課せられてもいいと思うんですが。

新卒を採用するには、だいたい一人50万〜150万円が必要と言われていますし、一人前になるまでコストは1500万円というデータもあります。

データ元:樋口 弘和 著[即戦力は3年もたない]

コストをかけて育てた会社の大事な人材を潰す上司…

上司失格でしょ。

まとめ

アンケート調査をしたところ、休職に関するいろいろなデータがとれました。

適応障害の休職アンケート・まとめ
・休職期間は、80%の人が6ヶ月以内

・休職終了後は、転職が42%・復職が34%

・適応障害の原因の第一位は、上司で全体の37%

うつ病はアンケート調査がされているみたいですが、適応障害のアンケートは見たことがないですね。

うつ病に比べて、適応障害はまだまだ認知度が低いと思います。

こういったアンケート収集して、テレビなどのメディアで広めて欲しいですね。

その他のアンケート結果もまとめていますので、下記記事を参照ください。

【アンケート結果】新入社員は適応障害になりやすい

2017年11月29日

【アンケート結果】休職中の過ごし方 ランキング上位15選

2017年11月17日

 

 

下記記事もよく読んでいただいています。
ぜひ、ご覧ください。

「適応障害は甘え」と言われ続けて休職に追い込まれた私が語る【4つの対策】

「適応障害は甘え」休職に追い込まれた私が語る、たった1つの対策

2019年2月12日

短くしないで!適応障害の休職期間は3ヶ月以上ほしい理由

2018年5月11日

適応障害の人との接し方、間違ってない?【恋人・家族・部下】

2018年4月1日

休職時には引き継ぎせずに早く休んだ方がいい理由

2017年10月31日

適応障害の休職で失敗しない、復職までの流れを説明

2017年10月20日

ちょっと待って!適応障害の退職で後悔しないためにすべき2つのこと

2017年10月14日

 






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」の運営者。30代会社員。借金を抱えたり、パワハラで休職したり、自身の経験をもとに記事を書いています。

5 件のコメント

  • じぶんの適応障害のときは、お金の都合上、1 ヶ月だけしか休職できませんでしたねー。
    就業 1 年未満の場合、傷病手当がめっさ減るのでそれ以上休めなかったです。

    傷病手当の仕組み自体が適応障害を想定してない気がします。

    体感ですが、3 ヶ月でも全然足りないきがしますけどね。

  • どうも!

    そうなんですね。休職中って収入をどうするのかが一番の悩み。
    借金があればなおさらですよね…

    3ヶ月もあっという間でしたね。体調は回復しているんですけど、単純に戻りたくない。
    明日、部長面談なんで部署異動になることを祈っています…!

  • 今現在、休職中です

    傷病手当金申請して4か月経つけど、全く入金されません。
    お金が底をつきそうです…仕事してたときに毎月30,000円貯金してたのでそれを切り崩して生活してます。

  • くぴ さん

    ゆっくり休みたいのにお金が心配になってくると大変ですよね…すごく分かります。

    傷病手当の支給は、めちゃくちゃ遅いです。
    申請から3〜4ヶ月ぐらいかかります。(なので、もう少しで支給されると思いますが…)

    少しでも早くするには、手続きを早めるように会社の総務担当に催促するしかないですね…

    ちなみに、僕の場合ですが、
    借金でお金に苦しかったので、総務にお願いして「給料の仮払い」をしてもらいました。
    そういう制度が会社にあれば、さらに早く支給してもらえると思います。

  • はじめまして。
    現在、適応障害で休職4ヶ月目、2月から復帰予定です。
    先日試しに受けた面接に合格してしまい、転職するか少し悩んでます。
    でも、急に(上司に言えず人事経由で)休んでしまったため、一度復職してケジメをつけたい気持ちもあります。
    実際、4月に異動する可能性は高いので、それまで我慢して、異動先でも無理だったら転職するのが賢明ですよね…
    異動まで2ヶ月とはいえかなり辛そうですが…再発しないか心配です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA