産業医の就業制限を「無視する」と問題になる?


復職後、私には就業制限が設けられました。

それは
「3ヶ月間の残業禁止」
というもの。

しかし、その期間中、
トラブルで残業をすることになりました。

つまり、
産業医の就業制限を守らなかったのです。

 

産業医の指示を無視した残業。

問題にならないのでしょうか?

産業医にも質問しましたので、
ご覧ください。

私の就業制限の内容


復職時、産業医からの指示で

最初は、短時間勤務
その後は、残業禁止

という、就業制限を受けました。

就業制限の内容
復職1週目:10時-15時勤務
復職2週目:10時-16時勤務
復職3週目:10時-17時勤務
復職4週目:9時-17時勤務(フルタイム)
     ※残業不可

復職3ヶ月:フルタイム + 残業可能

 

私の会社では、
個人の予定を閲覧するシステムがあるので

そこに
 「短時間勤務」
 「残業禁止」

と入力して周知していました。

残業をした経緯

復職後、
2ヶ月間は特に問題はありませんでした。

しかし、3ヶ月目にトラブルが発生したことで
上司から残業を指示されました。

急ぎの対応が必要でしたが、
ちょうど、担当者が不在だったので
僕が対応することになったのです。

 

残業時間は2日で6時間。

トラブルによる一時的な対応とはいえ、
残業禁止の指示を破ったわけです。

産業医面談で報告した結果

残業禁止期間に、残業をしてしまった。

そのことを産業医面談で伝えました。

ちなみに、
復職後、月1回の産業医面談をしています。

 

実は、残業があったんです…

緊張しながら伝えると

産業医
あーそうですかー。
ま、いいんじゃないですかねー

 



え、ええええ!?

それだけ!?

 

なんと、全く問題ないような雰囲気。

じゃ、じゃあ、就業制限って何なの?

何の意味があるの??

産業医の就業制限は無視していいのか?

疑問をそのまま産業医にぶつけました。

残業しちゃったんですけど、
特に問題にならないんですか?
産業医
体調が悪くなったわけじゃないんだよね?

じゃあ、問題ないよ。

 

 

聞くと、

・就業制限は会社が決めることで、守らなくても違反ではない。

・守らなかったことで体調が悪化すると、違反になる可能性がある。

 

なんか、難しいですよね。

詳しく調べてみました。

産業医の権力は?

産業医の発言力について調べました。

労働安全衛生法で、
産業医の「勧告権」が規定されています。

産業医の勧告権
・産業医は、労働者の健康を確保するため必要があると認めるときは、事業者に対し、労働者の健康管理等について必要な勧告をすることができる。

・事業者は、上記勧告を受けたときは、これを尊重しなければならない。

<労働安全衛生法13条3項、4項より>

この規定文からも、
最終判断は会社ということが分かります。

もっと簡単に言えば、
会社は、産業医の意見は尊重すべきだけど、
その通りにする義務まではないということ。

法律的に問題は?

ただ、産業医からの意見を無視した結果、
労働者の健康状態を悪化させると

「安全配慮義務違反」となるリスクがあるようです。

違反して損害賠償を負った場合
賠償額は、数千万〜数億円になる可能がある。
(過去の判例より)

まとめ

「就業制限」を無視したらどうなるのか?
まとめます。

まとめ
・就業制限は、会社が決めることで、守らなかったとしても違反になるわけではない

・ただし、健康状態が悪化すると、
会社は安全配慮義務違反となる可能性あり

 

僕の場合は、

 ・トラブル対応という一時的な残業
 ・体調は悪化していない

このような理由で、問題ないと判断されたようです。

 

ただ、上司は問題になる可能性がありそう。

会社が残業禁止と言っているのに、
部下に残業をさせたわけですから。

ここは会社によって対応が違うと思いますが。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA