日経平均先物テクニカル分析(2018年1月15日〜1月19日)


今週はつまらない相場でしたねー。

ビットコインをはじめとした仮想通貨の暴落で、完全に話題を持って行かれましたね。

日経平均は24000円を超えて、おお!って思ったらすぐに下落です。つまらない…

まぁ、今週の振り返りはしておきましょうか。来週の予想もしておきますよー。

それでは、どうぞ!

今週の相場

日経225先物 1/15〜19の値動き
始値:23660円
安値:23630円
高値:24130円
終値:23800円

※終値は15:15締め

冒頭でちょっと触れましたけど、今週の話題は何と言ってもビットコイン(仮想通貨含む)!

わずか1日で4割も価格が下落したという暴落っぷり。

4割ですよ!4割!

サーキットブレーカーが4回も発動するという異常事態ですからね。すごいです。

各種メディアによる見解は下記の通り。

急落の引き金となったのは世界的な規制強化の流れです。中国の人民銀行の副総裁や韓国の政府高官が仮想通貨の取引を禁止する可能性に言及したという報道が影響しているとみられます。

こういった状況でパニック売りになると、流動性が少ないと一気に急落しますからね。ビットコインはまだしも、その他の仮想通貨は流動性が少ないものだと、瞬間的な下落幅はすごいでしょう。

ちなみに、僕もビットコインを1万円だけ投資してますが、今のところ3千円の損失(3割下落!)になってます。どうでもいいですが。

まぁ、ビットコインの話題はこれぐらいにしておきましょうか。

 

今週もバカみたいに米国株価が強かったですね。NYダウは26000ドルを超えてきています。

一方、ドル円は軟調ですね。一時は111円を割り込んでいますし、チャートを見ても、ドル売円買トレンドです。

日経平均はこれらの指標に挟まれて、迷っている状態でしたね。なんとも主体的でない指標です(笑)

今週の推移を振り返ります。

日経平均の推移

先週までは、23500円〜28300円のレンジ相場だったんですが、今週のはじめから24000円を目指して、上昇しました。

が、しかし…

上抜けできずに急落して23640円まで下落。

そして、その後反発して、ついに24000円を超えてきます。

ついに超えた!!と思った瞬間に、23700円付近まで急落(笑)

海外勢に遊ばれているようにしか思えませんね。

NYダウは1週間を通して強い動きで、ドル円は軟調。ということで、日経平均は横ばいになるのが一般的な見方ですからね。

上下はしたものの、今週は横ばいでしたね。

今後の日経平均の予想

いやー、否決されちゃいましたね。つなぎ予算。

これによって、20日午後2時(日本時間)から、政府機関が一部閉鎖されます。

S&Pグローバル・レーティングは、経済面への打撃をこう予想しています。

政府閉鎖が1週間続くたびに、10-12月期の実質国内総生産(GDP)に比べ成長率が0.2ポイント前後、金額にして65億ドル(約7200億円)押し下げられる

2013年10月にオバマ政権でも、16日間の政府閉鎖がありました。

今回は何日間、閉鎖されるのでしょうかね…

 

来週もう1つ重要なのが、日銀会合(22日〜23日)です。

超長期国債の買い入れを減額すると報道されているので、金融正常化への動きが示唆されると、為替や株価への影響は大きいものになるでしょうね。

面白い1週間になりそうです。

 

ちなみに、テクニカル面では、ゆるやかな上昇トレンドが継続しています。

今週のまとめ

今週のまとめ!
・ダウは26000ドルを突破

・ドル安円高で111円割れ

・日経平均はゆるやかな上昇トレンド

来週の注目材料!
・政府閉鎖による株価への影響

・日銀会合で金融正常化への言及有無

それでは、良い週末を…

ご連絡!
テクニカル分析は
下記アカウントで発信していきますので
こちらをフォロー願います。


いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA