日経225先物 気ままなブログ(2018年5月14日〜5月18日)


毎週土曜日は、
日経225先物を自由に書く日!

前週に引き続き、
今週も好き勝手に書いていきます!

ほんじゃ、はじめますよー

 

今週の相場

日経225先物 今週の値動き
始値:22710円
安値:22670円
高値:22960円
終値:22930円

※終値は15:15締め

 

23000円の壁が厚いですなー、近いようで遠い!!

それと、今週も長期金利の上昇が続いていて、ドル高円安の要因になっていますねー。

今週の主な材料
 ①米10年債利回り3%オーバー
 ②ドル円は一時111円まで上昇

①米10年債利回り3%オーバー

 

長期金利が上がってますねー、節目とされていた3%を超えてきていますよ。

新債権王のガンドラックは、長期金利が3%超えたら市場が荒れるだろう、と言ってたけど、今のところは落ち着いた相場ですね。

とはいえ、ウォーレンバフェットをはじめとした著名な投資家は、現金比率を上げて防御体制を整えています。

今は落ち着いてるけど、みんなが安心しているときこそ注意が必要ですね。

②ドル円は一時111円まで上昇

 

長期金利の上昇を受けて、ドル高円安が続いていますねー。

厚かった110円の壁も超えて、一時は111円もつけるスピード感で動いてます。

200日線も上値抵抗線として意識されてたけど、それも超えてますしね。

今後は200日線が下値抵抗線として機能するだろうから、110円を割り込みにくくなってますね。

これまでのレンジだった111円〜113円に戻ったらいいかな。

今週のトレード結果:+3万円

今週のトレード報告!

微益を積み重ねておりますよー。今週は+3万円です。

+3万円ってさらっと書いてるけど、こうやって安定した成績を出すのってめちゃくちゃ難しいですからね。

経験者なら分かるだろうけど、「1万円を3回取ればいい」っていう単純なものじゃなくて、もちろんマイナスになることもあるから、損切りラインを適切に設定しておかないと、すぐにマイナスになる。というか、めちゃくちゃマイナスになる。

自分の取引ルールを守っていたとしてもマイナスになるのは避けられないから、「運」という要素も大きいね。

ただ、取引ルールを守らないと、そういうときに限ってボコボコに殺られる。

今後の日経平均の予想

 

ドル高円安の援護があれば、近いうちに23000円は超えていくと思うなー。

企業の想定為替レートは105円だから、110円、111円、112円…と円安が続いていけば、業績も上がって、株にとって好材料ですからね。

あとは、上値抵抗線を超えることができるか、それだけ。

 

こういうタイミングでは、売りポジションを持つのはかなり危険。

日足チャートは教科書のように綺麗な上昇トレンドだし、ドル高円安の援護もあるし、海外勢も安定してる。

下がったところを、こまかく買って利益を積み重ねていくことになるだろうね。

投資アカウント
先物225は
下記アカウントでつぶやいてます。

 

今週のまとめ

今週のまとめ!
・米10年債利回り3%オーバー
・ドル円は一時111円まで上昇

近いうちに23000円を超えるか!?

 

同じことを何度も書いてるけど、チャートは月足、週足、日足、時間足…の順番で影響力があるんよね。

今は、日足が上昇トレンドだから、1時間足とか30分足とかでトレードするにしても、売りよりも買いの方が有利というわけ。

こういうことを意識してないと、

「何で確率的には50%50%なのに負けるの?」

という初心者が陥りがちな思考回路になっちゃう。
まぁ知らんけど。

ではまた来週。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA