日経225先物 気ままなブログ(2018年3月12日〜3月16日)

どうも、さばくびと(@sbkbit_inv)です。

毎週土曜日は、
日経225先物を自由に書く日!

前週に引き続き、

今週も好き勝手に書いていきます!

ほんじゃ、はじめますよー

 

今週は乱高下しながら上昇!

日経225先物6月限 3/12〜3/16の値動き
始値:21340円
安値:21310円
高値:21920円
終値:21440円

※終値は15:15締め

今週の値幅は610円。

なーんか上下に細かく動いて
大きくは動かんかったなー。

 

レンジ相場ってヤツですよ。

ええ、僕がめっちゃ苦手なヤツです。

めっちゃ負けた!!

まぁ、それについては後述するとして、とりあえず一週間を振り返ろう。

 

今週の主な材料
 ①経済指標(CPI)は予想通りの結果
 ②ティラーソン国務長官の解任
 ③中国製品の関税引き上げ検討

一言で言えば、
トランプに振り回される相場でした!!

①経済指標(CPI)は予想通りの結果

 

今週の経済指標で最も注目された
消費者物価指数は、予想通りの結果でドル高!

 

上昇トレンド発生か!?

と、思ったのもつかの間…

ティラーソン国務長官の解任が発表された。

②ティラーソン国務長官の解任

 

昨年ぐらいから噂はあったんよねー。

ティラーソンは、中東情勢でトランプと対立。

後任のポンペオCIA長官は、
北朝鮮とかイランに対して強硬な人。

米朝首脳会談への影響も懸念されてるみたい。

それにしても、
トランプの周囲は入れ替えが激しいなー。

 

ファンダメンタルズ的にはどうなんやろ?

まー、よく分からんなー。

マーケットの反応もイマイチ。

③中国製品の関税引き上げ検討

 

ここ数週間の目玉ニュースの『関税』。

今週は、トランプが中国への関税について言及したことが材料になりました。

 

こんな報道が流れると、中国側も黙ってなくて
貿易戦争の懸念が広がってます。

トランプに振り回される相場ですなー。

もう、本当にやめてくれー。

今週はボロ負け!!

 

レンジ相場、本当に苦手!!

ボロ負けだわ!!

 

というか、自分も悪かった。

 

買いサイン、売りサインに
乗ってはやられ乗ってはやられ。

4回目に魔が差して

「今回は逆張りしてみよう!」

と思ったら、短くトレンドが発生!!

 

くそー!!!!

なんて日だ!!

いや、なんて一週間だ!!

30万ぐらい負けた!!

結構な利益が消えたよ…

今後の日経平均の予想

 

やっぱり注目したいのはNYダウ!!

なんて綺麗な三角持ち合いなのか!

 

どっちに行くかさっぱり分からん!

でも、大きく動く可能性は高い。

 

日経平均は、やや下落傾向。

明確なトレンドは出てないからね。

 

3/21(水)のFOMCが起爆剤になりそう。

ただ、日本は祝日なので、様子見かなー。

投資アカウント
先物225は
下記アカウントでつぶやいてます。

 

今週のまとめ

今週のまとめ!
・トランプ大統領に振り回された一週間!

(解任しすぎ!)

 

NYダウの三角持ち合いがどちらに動くか楽しみですねー!!

個人的には下に動いて欲しい!

下に動いた方が、値幅が大きくなって儲けやすいからねー。

知らんけど。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら



ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA