橋本病と診断された!前兆〜検査までの体験談を紹介します

こんにちは、あおたです!

この記事では、私が橋本病と診断された経緯や検査内容を紹介します。

「なんか、最近体調が悪い…」
「もしかして、自分も病気かも…」

このような不安を抱えている方の参考になればと思います。

 

橋本病については、こちらの記事をご覧ください。
簡単に図解しています。

橋本病の症状と原因は?カンタンに図解します!【1分で分かる】

2018.04.13

私が感じた橋本病の前兆

 

私の身体、なんだかおかしい…?
このように感じ始めたのは、27歳の頃。

私が感じた前兆
 ・身体がだるく疲れる
 ・物忘れが多くなった
 ・頭がぼーとする
 ・やる気が出ない

当時の私は、フルタイム勤務で立ちっぱなし。

残業毎日3時間は当たり前の勤務状況でした。

 

27歳という年齢は、女性の節目年齢と呼ばれる28歳に近く、同僚も疲れた顔を見せていたので、私もツラいと思いつつ

「最近疲れが取れないけど、歳のせいかな…」

と思い込もうとしていました。

 

このようなツラい日々が半年ほど続き、健康診断がキッカケで原因が明らかになったのです。

会社の健康診断が発見のキッカケ

体調の悪い日が続いていたある日、私は会社の健康診断を受けました。

いつもなら、何事もなく終わる健康診断。

しかし、検診の際に、私の首元を触った先生が言いました。

 

「う〜ん…甲状腺が腫れてるね…
詳しく検査してもらった方がいいかもね」

 

その言葉は、私を不安のどん底にたたき落としました。

まさか…ガンとかの重い病気なんじゃ…

私は精密検査を受けるべく、病院を探しました。

甲状腺の検査について

意外にも、甲状腺の病院はいくつかあり、口コミが良さそうな病院を選びました。

(近くに甲状腺の病院が無い場合は、耳鼻科・内分泌科・内科などでも診てくれるようです)
 

精密検査の内容
 ・血液検査
 ・尿検査
 ・甲状腺エコー(超音波検査)
 ・医師の診察
※検査の内容は病院によって異なるかもしれません。
診察料は大体6000円程。
(エコー検査をしない時は4000円程ですね)

私が行った病院は、検査から1時間程で検査結果が出たので、当日すぐに結果を聞く事ができました。

 

「橋本病ですね」

 

医者はそう告げました。

 

(良かった…)

最悪のケース(ガン)を想像していた私にとっては安心の一言です。

当時は、まだ橋本病に詳しくありませんでしたが、ガンに比べたら全然マシだという認識はありました。

橋本病と診断されて感じたこと

橋本病と診断されたときの率直な気持ち…

それは
「私は病気だから、あんなにツラかったんだ」
と、ツラい原因が分かった安心感です。

そして、
「病人なんだから、身体を休ませてあげよう」

このように、自分を大切にしようと考え方を改めるキッカケとなったと思っています。

 

もちろん、橋本病に不安は感じます。

 ・病気の原因がわからない
 ・いつ治るのかわからない

このような不安とは、しばらくは付き合っていくことになりそうです。

さいごに

私は、体調の悪い日が続いていました。

しかし、『歳のせい』と病気を見逃してしまっていたのです。

これが橋本病の怖いところだと思います。

 

「ツラいけど、みんな頑張ってるんだから私も頑張ろう!」

こんな風に無理してしまう人こそ、一度立ち止まって自分の身体と向き合って欲しいと思います。

どうか、無理はなさらないでください。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら



ABOUTこの記事をかいた人

《橋本病》をきっかけに自分の働き方と生き方を見直し、在宅で仕事が出来るように副業でイラストやデザインをしている30代前半の主婦。目指すは『好き』に囲まれてお家で稼ぐ生活!

2 件のコメント

  • 初めまして。
    ご病気が判明して良かった、と申し上げたいですが…
    びっくりしたのは、その若さで何故、不調を「年のせい」などと思われたのが理解に苦しみます。
    私は現在はアラカンですが、27歳というと長女を出産した年で、決して体力派ではなかったものの、これまでの人生で最も充実していた、どんな無理でも利いた年齢でした。
    脅す訳ではないですが、本当に「もう年だ、無理は利かない」と実感するのは50歳を過ぎてからです。
    あちこちガタがきて、小さな病気が見つかるようになり、メンタル面でも親を見送ったり、この10年は大変でした。
    本当の「下り坂」はこの先やって来ますので、どうかくれぐれもお身体ご自愛下さい。そしてやりたいことは、若いうちにトライして下さいね。

  • コメントありがとうございます!
    『歳のせい』というのは、文面で少しだけ触れていますが『女性は7の倍数で体質が変化する〜』と言われるように、『体質が変わる節目』のような意味で使っています。
    伝わりにくい言葉選びですみません。
    ご自身のお辛いお話までしてくださり、ありがとうございます。

    私自身、年齢的にはまだ若い!と思っているので今色んな事にチャレンジしています★
    体調が良くないことが続くとやりたい事が思うようにできず、もどかしく思う事もあります。でも、未来の自分の為にしっかりと自分の目指す道を固めていきたいと思います!

    まだまだ文章練習中の身ですので、記事をご覧いただけたことが嬉しいです!
    貴重なご意見ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA