復職後の不安…1ヶ月間をまとめます


復職して1ヶ月が経過しました!

僕は4ヶ月近く休職してたんですが、復職するときって大きな不安があります。

そんな不安を乗り越えて1ヶ月頑張れた自分をとりあえず褒めたいと思います。

よくやった!自分!!

復職して1ヶ月間にあった出来事をまとめます。

復職サポート期間


ウチの会社では、復職サポートプログラムっていうのがあって、徐々に時短勤務が解除されるんですよね。

復職サポートプログラム
復職1週目:10時-15時勤務
復職2週目:10時-16時勤務
復職3週目:10時-17時勤務
復職4週目:9時-17時勤務(フルタイム)
     ※残業不可

復職3ヶ月:フルタイム + 残業可能

4ヶ月近く休職してたんで、時短勤務は本当に助かりました。

最初の1週間なんて、昼食が1時間あるんで実働は4時間ですからね。

復職してからの業務

僕は復職して部署異動になったんで、右も左も分からない状況でした。

挨拶回りをしたり、打ち合わせに出席して議事録書いたり、簡単な庶務資料を書いたり。1ヶ月経っても戦力にはなってません…

 

もう、仕事はほどほどにやる!

って思ってても、
全く仕事ができない自分に焦るんですよね。ヤバイヤバイヤバイって。

会議出ても一言も発言せずに、カタカタと議事録書いてるだけですからね(苦笑)

 

部署が変わって、言葉すら分からない。

そんな感じで、新人のように一歩一歩です…

周囲の反応

休職を知ってるのは社内の一部だけ。

というのも、ウチの会社では休職になったとしても、社内連絡で取り上げられません。

だから、事情を知ってるのは一部の人だけ、というわけです。

 

もちろん、顧客も知りません。

病人扱いされないので気は楽だけど、今後大量の仕事を振られると思うと不安になる…

通院や産業医面談

「その後どうですか?」
「特に問題なくやれてます」

こんな感じで面談はすぐに終わってます。
主治医、産業医ともに。

 

通院に関しては、休職中は隔週に1回の頻度だったけど、復職してからは月1回の頻度。

産業医との面談も月1回あるんだけど、同じようにすぐ終わる。

何かあれば相談できるんだけど、何もないですからね。今のところ体調も良好だし。

今後のこと

復職3ヶ月後までは残業ができません。

残業が解放されるのは3月下旬ですね。
もちろん、残業なんて1分もしたくないけど…

 

産業医面談もそれぐらいで終わるのかな?

通院もどうなるんだろうか?

「完治」っていう診断書を書いてもらわないと、生命保険の加入に影響しますからね。

(完治後5年間は告知義務がある)

 

まだまだよく分からないことがありますね。

随時報告していきます。
それでは、また。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングは下記から遷移できます!
ブログのランキングはこちら



2 件のコメント

  • お疲れ様です。私もだいぶ仕事の勘が戻ってきました。

    でも、前より堪え性が無くなった感があります。何か言われたら「なんでそんなに偉そうに言われなあかんねん!」ってなってしまいます。
    仕事辞めたい欲が出てきますが、辞めれないですよね。

    まずは資産構築です。そのためになるべく定時で帰るようにしてます。てくさんも、うまく定時で帰れるといいですね。

  • saimuさん

    いつもコメントありがとうございます(^^
    溜め込むと良くないから、こまめに発散できるってイイと思います!僕は復職してもなんだかんだで我慢してる…なかなか内面まで変えられないものですね…

    僕もさっさと帰って、ブログとか投資ができるようにします!家事育児もやらないと怒られるけど(^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA