適応障害の体験談「復職と支え」

こんにちは、てく(@sabaku_bito)です。

適応障害…僕の病気です。

病気の記事は読みづらくなる傾向があるので、ストーリー形式で話を進めています。

今回の記事が最終話となります。
最終話は「復職と支え」。

それでは、どうぞ。

登場人物紹介

今回の話に登場する「さばくびと」のキャラクターです。
登場人物紹介
>> 登場人物をもっと見る

前回までのあらすじ

ハードワークと上司のパワハラによって体調を崩した主人公。

適応障害」と診断され、3ヶ月の休職となった。

休職後は体調も回復し、復職に向けてリハビリを開始。

そして、ついに休職が終了する…

適応障害の体験談「やっぱり、僕は病気なのか…」

2017.12.13

適応障害の体験談「病気と甘えの勘違い」

2017.12.14

適応障害の体験談「休職と出世」

2017.12.15

適応障害の体験談「リハビリは大変?」

2017.12.16

復職診断

休職してから2ヶ月半が過ぎたころの話だ。

通院すると、復職診断テストを行った。

集中力の戻りを定量的に診断するものらしい。

適応障害の復職診断テストを心療内科でやったよ【合格ラインは21秒!?】

2017.11.15



…どうですか?
女医のミト
うん、大丈夫じゃないかな。

ただ、集中力が完全には戻ってないから、確認はしっかりしてね。

分かりました
女医のミト
あとは、
部署異動が叶うかどうかだね。
そうですね…

女医のミト
どう? 休職してみて。
何か変わった?

休職して変わったこと

まず…
家族と過ごす時間が増えました。
女医のミト
単身赴任だったもんね
はい。

子供も「誰?この人」って感じだったんですが、今はとても懐いてくれてます。

女医のミト
嫌いなものは嫌い。
好きなものは好き。
子供って、すごく素直だよね。
そうですね…

あとは、働き方を考え直すことができました。

女医のミト
へぇ…
今まで良くも悪くも仕事に全力だったんです。

でも、よくよく考えてみると、単に「認めて欲しかった」んだなって。

女医のミト
承認欲求ってやつだね
それで、
能力以上の仕事も引き受けて、
結局、いろんな人に迷惑をかけて、
自分は体調も崩して。

何やってんだろって…

女医のミト
なるほどねぇ…

評価を気にすると、自分らしい行動ができなくなるよね。

そうなんです。

周りの目を気にしてばかりでした。
言いたいことが言えない。
やりたいことができない。

女医のミト
そうやってストレスがたまってしまうんだね。
生き方に染み付いてるんで、直すのはなかなか難しいかもしれない…

でも、少しずつでも直さないと、
自分らしい生き方ができないと思ったんです。

女医のミト
私もそう思う。
食べたい、寝たい、休みたい。
本能に従えばいいのよ。

我慢し続けて、
ボロボロになるって損じゃない。

そうですね。
少しずつ、変えていきます。
女医のミト
休職して、今までと違う世界が見えることもあると思うの。
まぁ…病気になったんで、良かったかどうかは分からないですけど…
女医のミト
それはそうね(笑)
ストレス、溜めないようにね。

部署異動について

その後、

人事部との面談が設けられた。

元の職場に戻るのか、それとも部署異動の希望があるのかを確認するためだ。

僕は、はっきりと部署異動を希望した。

元の職場がどう思おうが知ったことではない。

自分がどうしたいかを考えた結果だ。

 

意外にも、難色を示すこともなく、僕の異動は認められた。

3ヶ月の休職を会社は重く受け止めたらしい。

 

新しい部署では、ゼロからのスタートになる。

知識もなければ、人脈もない。

砂漠のような過酷なところかもしれない。

でも、僕は大丈夫だと思う。

なぜならー…

エピローグ

砂漠の友
部署異動できそうで良かったね
うん、ゼロからのスタートだ。
砂漠の友
大変だね。
休職したっていうハンデもあるし。
そうだね…
でも、仕事だけに注力するのはやめるんだ。
砂漠の友
お、なんか変わったね。
仕事がうまくいかなくなって、精神的にもつらかった。

だから、仕事だけに没頭するって
リスクが高いなって思ったんだ

他の支えがあった方がいいって。

砂漠の友
今はどう?
今は
ブログとか投資が楽しいんだ。
砂漠の友
夢中だよね
やってる中で友達もできたよ。

それに…家族の大切さも感じた。

いろんな人に支えられてると思う。

砂漠の友
そっか…
あのさ、
砂漠の友

なんか



いつもありがとう

砂漠の友
な、なんだよ!
急に!
…別に

 

なぜならー…

みんなの支えがあるから

 







(おわり)

 

適応障害の連載はこれで終了となります。

ネタができたら、また書くかもしれません。

報告記事は続けていきますので、そちらをご覧いただければ幸いです。

報告記事の一覧へ

今後とも
「さばくびと」をよろしくお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングは下記から遷移できます!
ブログのランキングはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA