バンドルカードとは?使い方・メリット・デメリットのまとめ【初心者向け】


クレジットカードは無いけど、クレジット払いをしたくなる時があります。

クレジット払いをしたい場面
・支払方法が「クレジット払いのみ」のサービスを利用する時

・クレジット払いでないと、手数料がかかる時

・クレジット払いをすると、割引してくれる時

有名なのが、メルカリですね。
クレジット払いでないと手数料がかかります。

他には、レターポットという新サービス。
クレジット払いでないと購入できません。

 

そういうときにオススメしたいのが、スマホアプリの「バンドルカード」。

 

アプリに現金をチャージするだけで、すぐに利用できます。

かなり便利なので紹介しますね。

クレジットカードが無い方は必見かと。

バンドルカードとは

 

バンドルカードは、Visaの加盟店で利用できるプリペイドカードです。

クレジット決済ができます。

 

カードの種類は、下記から選べます。

バンドルカードの種類
■アプリ型(バーチャルカード)
 → ネット決済専用

■カード発行型(リアルカード)
 → ネットでも、実店舗でも利用可能

 

アプリ型が、オススメですね。

カード発行不要で、すぐに利用できます。

 

個人的な見解ですが、カード発行型は必要ないと思います。

 

カードがあると、実店舗で利用できるのですが、クレジットカードがある人なら、クレジットカードを使うでしょうし、クレジットカードが無い人なら、現金で支払うと思います。

カードを発行する意味を感じません…

バンドルカードのメリット

①利用開始までのスピードが早い

アプリを入れて、現金をチャージするだけで、すぐに利用できます。(※1)


※1:ネット決済のみすぐに利用可能。実店舗で利用するにはカード発行が必要です。

②お金を使い過ぎを防げる

実態はプリペイドカードなので、現金をチャージしないと利用できません。

これによって、クレジットカードのように、お金を使い過ぎを防ぐことができます。

バンドルカードのデメリット

①4ヶ月放置すると口座維持費が発生

120日間利用が無いと、口座維持費が発生します。

30日毎に残高から100円引かれ、残高が100円未満になるとカードが停止されます。

(マイナスにはならない)

期間内に、支払いやチャージをと維持費は発生しません。

2018年7月23日追記!!
口座維持費が無料になりました。
(4ヶ月以上放置しても無料です)

②利用できない店・サイトがある

ガソリンスタンド、宿泊施設、公共料金など、支払いができない場合があります。

詳しくは公式ページ「使えない店やサイトはある?」をご覧ください。

こんな人にオススメしたい

バンドルカードを勧めたいのは、
ズバリ、

クレジットカードを持っていない人ですね。

 

お勧めしたい理由
・支払方法が、「クレジット払いのみ」のサービスがある

・クレジット払いでないと、手数料がかかるサービスがある

・クレジット払いをすると、割引されるサービスがある

 

先述したように、カードは発行しなくていいと思います。

アプリ型(ネット専用)で十分かと。

実店舗だったら、現金で払えばいいですし。

 

では、ここからは使い方です。

バンドルカードの使い方

利用登録は、ものすごく簡単です。

たった2つの手順で完了します。

利用する手順は2つだけ!
①アプリをダウンロード
②現金をチャージ

ざっくりと説明しますね。

①アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。

バンドルカード:誰でも作れるVisaカード

バンドルカード:誰でも作れるVisaカード
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

ダウンロードした後はユーザー登録をします。

ガイダンスに従って入力すれば、特に悩むこともないと思います。

招待コードは入力不要

途中、招待コードの入力画面があります。

しかし、あなたにメリットは無いので、入力しなくて構いません。

(招待した人に200円がチャージされる)

 

もし、「誰かが幸せになれるなら…」という精神をお持ちの方は、ぜひ僕の招待コードを使ってください。喜びます。

招待コード
cz8vhx

②現金をチャージ

次に現金をチャージします。

ここは、公式サイトが分かりやすく図解してくれているので、そちらをご覧ください。

 

下記リンクは全て公式サイトです。
コンビニ
クレジットカード
ドコモのケータイ払い
ソフトバンクまとめて払い
ビットコイン
銀行からのネット振込
銀行ATM(ペイジー)

利用履歴の「1円」について

 

バンドルカードを利用した際、上の画像のように「1円」と利用履歴が表示される時があります。

公式サイトの説明によると、支払いのチェックで発生するようですね。

よって、気にする必要はありません。

バンドルカードでは、1円の利用履歴が表示されることがあります。この履歴は、バンドルカードをインターネットのお店やサービスに登録した際に発生します。

この履歴は、あなたのカードが本当に使えるカードであるかを確認するためにお店が行っている処理で発生します。しかし、しばらくするとキャンセルされ戻ってきます。通常1日以内にキャンセルされますが、お店によっては46日前後かかる場合もあることご了承ください。

1円以外の場合もあります。

バンドルカード 公式サイト「1円の利用って何?」より引用

まとめ

バンドルカードについてまとめます。

まとめ
・バンドルカードは、Visaの加盟店で支払えるプリペイドカード。

・使い方も簡単で、すぐに利用できる。

クレジットカードが無い人に是非オススメしたい。

バンドルカード:誰でも作れるVisaカード

バンドルカード:誰でも作れるVisaカード
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上、参考になりましたら幸いです。

 

楽天ポイントで投資信託!0円投資だよ【実績公開中】

2018.11.03

妻が秘密にしていた!セゾン投信をブログで公開します

2018.04.01
いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA