パチンコ・パチスロをやめるために「私がした12のこと」、その結果

パチンコ・スロットをやめるために私がした12のこと、その結果

パチンコとパチスロはやめたいと思っていても、ふと「行きたい」と思ってしまうと気持ちが抑えきれないことが多々あります。

私もそのようなことがたくさんありました…

今回は、私がパチンコ・パチスロをやめるためにしてきた12個のことの紹介したいと思います。

 

近くの温泉に行って心を浄化する

パチンコ・パチスロを温泉でやめる
まず紹介したいのは、”温泉に行く“ということ。

パチ屋に行った後は、必ずと言ってもいいほどに体がタバコで臭くなります。

風呂に入るとサッパリしますよね?

その順番を逆にするんです。

 

「仕事が終わったら、パチ屋ではなくて温泉に直行する」

これだけです。

温泉に行った結果

温泉の効果は絶大でした。

なんと、パチンコ依存症の私ですが、温泉に行った時はパチ屋に行ったことは一度もないのです。

温泉に行くメリット

・お金がそれほどかからない

・心身に良く、リフレッシュできる

・パチ屋に行く気がなくなる

・定時後や休日は何してるの?と聞かれたときに「温泉に行ってます」と、リア充な回答ができる

温泉に行くと身体と心が癒されるし、何よりも綺麗になった後に、体が臭くなるパチ屋に行こうと思わなくなります。

めちゃくちゃオススメです。

平日でも休日でもパチンコ/パチスロに行きたくなったら、温泉に直行しましょう。

ポイント貯めに励む【現金化する】

パチンコ・パチスロをポイント貯金でやめる

パチンコやパチスロには、「お金を増やせるかもしれない」という誘惑があると思います。

その誘惑に耐えるべく、”ポイントを貯める方法“です。

 

貯めるポイントは”楽天”。

楽天ポイントは様々な場所で貯めることができるのと、現金化することもできるからです。

ポイント集めに励んだ結果

ポイント集めはそこそこの効果がありました。

というのも、コツコツ貯めた1000ポイントは、現金化すると1000円です。

1000円というと、パチンコでは一瞬でなくなてしまう金額…

ポイントをコツコツ貯めることで、意外にも金銭感覚を取り戻すことができたのです。

 

また、当然、どんどんポイントは溜まっていきます。

1年間コツコツ貯め続けた楽天ポイントは10000ポイントを超えています。(現金化すると1万円)

 

ポイントを貯める方法はいくつもありますが、下記の3つは絶対にやった方がいいと思います。

楽天ポイントを貯めるためにすべき3つのこと
・楽天カードで支払う
・楽天検索で言葉を検索する
・楽天ポイントスクリーンで広告を見る

1ヶ月で500〜1000ポイント貯まるので、1年間で6000〜12000ポイントも貯まります。

 

楽天ポイントスクリーン
広告を見るだけで1〜10ポイントが毎日貯まります。

もちろん、無料です。

 

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーン

 

 

 

映画/ドラマ/アニメを見て時間をつぶす

 

パチ屋に行かないように、”映画・ドラマ・アニメを見る“という方法です。

パチ屋に行ってしまう原因の1つは、”暇”だから。

だったら、暇な時間ができたら映画とかドラマとかアニメを見て時間をつぶしてしまおう、という作戦です。

映画/ドラマ/アニメを見て時間をつぶした結果

暇なときに”映画・ドラマ・アニメを見る”という方法。

これには良い面悪い面がありました。

良い面
・ドラマやアニメを見ることで、パチ屋に行く時間をつぶすことができた。

・感動すると「パチンコはしない」と断絶の想いが強くなった。

・いろんな話を見ることで雑学が高まった。

悪い面
・動画サービスを利用したら、便利すぎてパチ屋で映画やドラマを見るようになってしまった

 

笑ってしまいますよね。

最初はTSUTAYAでレンタルをしていたんですが、お金がかかり過ぎるんで月額の動画見放題サービスに登録したんです。(月500円)

それがあまりにも良くて、ずっと見てて、スマホでも見れるんです。

結果…パチ屋で見るようになってしまいました…

パチ屋の開店待ちの時間つぶしや、パチンコやスロットのプレイ中にも見れるので、かなり快適…(苦笑)

 

ちなみに、私が実際に利用しているのは月額500円で動画を見放題にできるdTVというサービスです。

dtv
dTVをオススメする理由
 ・月額500円の安さ(他の動画サービスと比べても断然安い)

 ・映画やドラマやアニメの数が多い(12万作品)

 ・スマホでも観ることができる

 

dTVに登録して1年以上経っていますが、今だに満足して使っています。

ちなみに、ドコモユーザー以外でも使えます。(私はauユーザー)

31日間は無料なので、試しに使ってみるのがいいと思います。

31日以内の解約ならお金はかかりません。

 

>> dTVを使ってみる【31日間無料】

 

dTV

漫画を読んで時間をつぶす

 

「パチ屋に行かないように暇な時間をつぶす」という観点から考えると、”漫画を読む“という方法もあります。

漫画を読んだ結果

“パチ屋に行きたくなったら漫画を読む”という方法も、それなりの効果がありました。

感覚的には、漫画1冊で30分程度は時間をつぶせるので、20冊ぐらい読めば1日が終わります。

例えば、スラムダンクを全巻読もうとすると丸1日かかります。

また、スラムダンクのような熱い漫画を読むと、パチ屋というネガティブな場所に行く気持ちが少なくなりましたね。

 

ただ、漫画を1冊ずつ買うとなると、中古でもかなりのお金がかかってしまいます。

なので、私は、お金を節約するために漫画読み放題のアプリを利用しました。

 

漫画アプリはたくさんあってどれが良いか迷うと思うので、私のオススメを紹介しておきます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

言わずと知れたサンデーの漫画アプリで、人気コミックが無料で読めます。

 

サンデーうぇぶり-人気マンガ・ウェブまんが読み放題漫画アプリ

サンデーうぇぶり-人気マンガ・ウェブまんが読み放題漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

 

小説を読んで時間をつぶす

 

パチ屋に行かないように時間をつぶす、という観点から”小説を読む“という方法です。

漫画よりも1冊あたりの時間が長いのでコストパフォーマンスが高いのが特徴ですよね。

小説を読んだ結果

“パチ屋に行きたくなったら小説を読む”という方法も、気持ちを抑える効果がありました。

小説は漫画と比べると頭を使うようで、長時間読んでいると疲れてきます。

『パチ屋にいきたい → 小説を読む → 疲れて寝る』

といったサイクルによって、パチンコやパチスロへの気持ちを抑えることができました。

 

漫画と同じく、小説を1冊ずつ買っていくとお金がかかるので、小説の読み放題プランを利用しています。

小説は、読み放題プランが少ないです…

 

今のところは、Kindleの読み放題プランが一番オススメですね。

(Kindleが無くてもパソコンやスマホからでも読めます)

 

Kindle-Unlimited

 

数千冊を越える日本の小説が読み放題です。

30日間無料で、途中で解約しても料金は発生しないので試しに使ってみるのも良いと思います。

 

>> Kindle Unlimitedを使ってみる

雑誌を読んで時間をつぶす

View this post on Instagram

@iegasuki7がシェアした投稿

 

パチ屋に行かないように時間をつぶす、という観点で「雑誌を読む」という対策です。

雑誌には週刊誌や経済、ファッション、スポーツなど様々なジャンルがありますね。

雑誌を読んだ結果

雑誌を読むのも、パチンコの気持ちを抑えるのに効果がありました。

私はマネー雑誌を中心に読み、パチンコよりも面白そうなものを見つけることができました。

それが後述する”投資(トレード)”につながっていくわけです。

 

雑誌も1冊ずつ買うのではなくて、雑誌の読み放題プランを利用しています。

数百円で何百冊もの雑誌を読むことができる…異常なまでの安さ。

1冊ずつ買うと損をするので注意した方がいいと思いますね…

雑誌をコレクションにでもしない限りは、読み放題の方が絶対に良いです。

 

やはり、Kindle Unlimitedが最もオススメ

Kindle-Unlimited雑誌

 

雑誌読み放題にも、いろいろなサービスがあって迷うと思いますが、私は前述したKindle Unlimitedをオススメします。

これさえあれば漫画・小説・雑誌などたくさんのジャンルの本が読めます。

Kindle Unlimitedの読み放題ジャンル一覧

文学・評論
人文・思想
社会・政治
ノンフィクション
歴史・地理
ビジネス・経済
投資・金融・会社経営
科学・テクノロジー
医学・薬学
コンピュータ・IT
アート・建築・デザイン
趣味・実用
スポーツ・アウトドア
資格・検定・就職
暮らし・健康・子育て
旅行ガイド・マップ
語学・辞事典・年鑑
教育・学参・受験
絵本・児童書
コミック
ライトノベル
ボーイズラブ
ティーンズラブ
タレント写真集
エンターテイメント
楽譜・スコア・音楽書
雑誌
アダルト

 

雑誌だけでも1万冊を越える本が読み放題です。

 

うーん、何度考えてもKindle Unlimitedが最強だと思いますね。

>> Kindle Unlimitedを使ってみる

今なら30日間無料です。

ゲームをして時間をつぶす

 

次の方法は、”プレステ等の家庭用ゲームで時間をつぶす“というものです。

私もパチンコにハマる前はゲームを良くしていましたので、「面白いゲームをすればパチ屋に行きたい気持ちは無くなるのでは?」と考えました。

ゲームをした結果

ゲームもなかなか効果があったと思います。

ドラクエやFF、モンハンなどのいろいろなゲームをしました。

やりこみ要素が多いので、1ヶ月ほどはパチ屋に行かなかったと思います。

ちないにゲームは中古で買っていました。

 

ただ、やっぱりゲームも飽きてくるので、そのタイミングでどうしても「パチンコがしたい…」という気持ちが出てしまいます。

新しいゲームをすぐに手に入れればいいのですが、その間にパチ屋に1度でも行ってしまうともうダメですね…

 

それと、プレステとか任天堂スイッチとかは、ゲーム機がないとできません。

ゲーム機は2万〜4万ぐらいのお金が必要。

パチンコだと2万〜4万はすぐに出せますが、ゲーム機に4万はかなり悩むはず…

スマホアプリで時間をつぶす

パチンコ・パチスロをスマホアプリでやめる

家庭用ゲーム機はお金がかかる、ということで”スマホでゲームをする“という方法もあります。

スマホといえと、面白いアプリはたくさんありますね。

スマホアプリの例
・パズル&ドラゴン(パズドラ)
・モンスターストライク(モンスト)
・ポケモンGO
・LINE ディズニー ツムツム
・グランブルーファンタジー(グラブル)
・クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)
・ぷよぷよ!!クエスト
・Game of War
などなど

 

スマホのゲームアプリをした結果

スマホのゲームアプリですが、パチンコをやめるにあたっての効果はにはあまり繋がりませんでしたね…

というのも、スマホゲームってどこでもできちゃうので、パチ屋でしちゃうんですよね。

パチ屋の開店待ち時間とか、パチンコの通常時とかにピコピコやっていました。

とはいえ、無料アプリが多いのでお金をかけずに時間をつぶす方法としてはオススメです。

 

Youtubeで時間をつぶす

パチンコ・パチスロをyoutubeでやめる

「お金をかけずに時間をつぶしたい」という声に応える方法としては、”Youtubeを見ること”も外せません。

パチンコやパチスロのプレイ動画もありますし、ゲーム実況などの動画も見ているといつの間にか時間が経っています。

Youtubeで動画を見た結果

youtubeもパチンコに行きたい気持ちを抑える効果はありますね。

最新機種が発表されたときに、「どんな演出があるんだろう?」と気になってしまうことはありませんか?

そういった時に、Youtubeで大当たり演出が見つかるはずです。

「あー、こういう演出なのか」と満足して、パチ屋にい行く気持ちを抑えられています。

漫画喫茶に行ってくつろぐ

パチンコ・パチスロを漫画喫茶でやめる

「漫画や雑誌を読む」と似たようなものに、”漫画喫茶に行く“という選択肢もあります。

漫画喫茶に行った結果

漫画喫茶は、パチンコをやめるうえでは、そこまで効果がなかったように思います。

確かに、漫画喫茶は最新の漫画や雑誌も読み放題です。(漫画アプリだと最新の漫画は課金が必要)

 

ただ、1日中(12時間ぐらい)を漫画喫茶で過ごそうとすると2500円〜3000円ほどのお金が必要になってしまうのです。

どうしてもお金がかかってしまうので、漫画や雑誌の読み放題プランの方がオススメです。

漫画喫茶に行くのは、最新刊が読みたいときにしておいた方がいいかもしれません。

旅行で新しい一歩を踏み出す

パチンコ・パチスロを旅行でやめる

パチンコ/パチスロの断絶するための手段として、”遠方に旅行に行く“という方法もあります。

旅行に行った結果

旅行もそこまで効果はなかったように思います。

確かに、遠方に旅行に行くと、なぜか自分が成長した気がします。

それに、心身ともにリフレッシュもできるので、”新しい一歩”としてはいいかもしれません。

しかし、数万円のお金がかかるという点、旅行に行かない平日にパチ屋に行きたくなるという点が問題になってきます。

 

少しダメなエピソードをお話しします。

私は「パチンコをやめる!」と意志を決して沖縄に一人旅をしたことがあります。

沖縄に着いて観光をして「いいところだなぁ」と癒されていました。

しかし、それもつかの間で、私は吸い込まれるようにパチ屋で沖スロ(沖縄県向けに製造されたパチスロ)を打っていたのです…(そして負けた)

恥ずかしい話ですね…

投資(トレード)で稼ぐ

パチンコ・パチスロを投資でやめる

パチンコやパチスロに行くのは、「儲けることができるかもしれない」から。

この点から考えたときに、”投資(トレード)をする”という方法もあります。

投資(トレード)をした結果

投資は最も効果があったと思います。

というのも、私がパチンコ/パチスロをやめることができたのは、投資(トレード)をするようになったからです。

投資と言っていますが、先物取引やFXといった、リスクの非常に高い投資のため、どちらかというとギャンブルに近いと思っていますね。

10年以上悩まされたパチンコ依存症から解放されるほど、投資は面白くて奥が深いです。

 

しかしながら、私はオススメはしません。

投資(トレード)をオススメしない理由
 ・始めるのに10万円は必要

 ・一瞬で10万円〜100万円を負けることもある

 ・負けた結果、借金を負うこともある

 ・夜も取引で眠れないことがある
など

 

私は投資で700万円を超える借金を背負いました。

パチンコをやめることはできたとはいえ、あまりに高い代償です…

まとめ

パチンコ・パチスロをやめるために私がしてきたことを紹介してきました。

私がしてきた12のこと
①近くの温泉に行って心を浄化する

②ポイント貯めに励む【現金化する】

③映画/ドラマ/アニメを見て時間をつぶす

④漫画を読んで時間をつぶす

⑤小説を読んで時間をつぶす

⑥雑誌を読んで時間をつぶす

⑦ゲームをして時間をつぶす

⑧スマホアプリで時間をつぶす

⑨Youtubeで時間をつぶす

⑩漫画喫茶に行ってくつろぐ

⑪旅行で新しい一歩を踏み出す

⑫投資(トレード)で稼ぐ

 

個人的には温泉に行くことをオススメしたいですが、家の近くにない場合はハードルが高いですよね…

無料で手軽にできるのは、漫画アプリやスマホアプリをすること。

Kindle Unlimitedの読み放題は、パチンコをやめた後でも便利なので利用しています。

 

パチンコ・パチスロをやめることは本当に大変なことだと思います。

私は何年もやめられず、自分が嫌いになっていつも自暴自棄になっていました。

この記事で一人でも参考になる方がいましたら幸いです。

 

パチンコ・パチスロの関連記事です。

パチンコ・パチスロで負けすぎた私が語る【悲惨な負け記憶5選】

2019.02.19

パチンコ・パチスロをやめるために役立つアプリ5選、実際に使った感想

2019.01.11

「パチンコをやめたい」借金まみれの私が引退した方法【真似しないで】

2019.01.01

 






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA