パチンコ・パチスロをやめるために役立つアプリ5選、実際に使った感想

パチンコをやめるために役立つアプリ

私は”自分がパチンコ依存症”っていう自覚はなかったんですよね。

ただ、今思えばやっぱりそうだったのかな、と思ってしまいます。

 

パチンコってなかなかやめれませんよね…

朝起きるとパチンコに行きたいと思い、会社が終わるとパチ屋に直行していました。

私はパチンコ依存症で10年ほど苦しみました。

 

今回は、パチンコをやめるために私が実際使ってみたアプリを紹介していきます。

①パチンコ/パチスロ禁止アプリ

パチンコ/パチスロ禁止アプリ

パチンコ/パチスロ禁止アプリ
開発元:ニッタン
posted withアプリーチ

 

Android限定ですが、パチンコやパチスロをやめるためのアプリです。

アプリが周囲の音(騒音)を検知して、「パチ屋に行っている可能性があります」とツイッターに自動投稿してしまいます。

また、アプリを停止させたら停止させたで、「騒音センサーが停止されました」というツイートが自動投稿されてしまいます。

これさえあれば、パチ屋に行かなくなる!?

アプリを使ってみた感想

以前、パチンコをやめようと使ってみたんですが、全く効果はありませんでした…

というのも、
「もうパチ屋には行かない!!」
と誓ってアプリを入れても、行きたい気持ちが爆発したときにはアプリをオフにしてしまいます。

もちろん、アプリをオフにすると、ツイッターに自動投稿されるのですが、それもツイッター上で削除してしまうのです…

最後にはアプリを削除してしまいました。

 

ツイッター上でも、「パチ屋に行っている可能性があります」というツイートは一切なく、あるのは「オフにしました」「オンにしました」というツイートだけ…

心の闇を感じてしまいます。

②Quitzilla

Quitzilla: 悪い癖や依存症を解消

Quitzilla: 悪い癖や依存症を解消
開発元:despDev
posted withアプリーチ

 

こちらもAndroidのみ対応のアプリ。

パチンコ依存症だけでなく、その他のギャンブルやお酒などをやめたいときにも使えるアプリです。

「パチンコをやめる」という目標を設定してから、どれだけ時間が経ったのかを表示してくれます。

また、パチンコに行って失うお金を設定することもできるので、パチ屋に行かなかったことで、どれだけお金が失わずに済んだかも見ることができます。

さらには、時間が経過していくとトロフィーが獲得できるので、モチベーションのアップにも繋がるというもの。

アプリを使ってみた感想

こちらのアプリも以前使ってみたのですが、効果はありませんでした…

「やめる」と思ってアプリをインストールして、目標を設定したのはいいのですが、一晩寝て次の日になると、パチ屋に行きたくて気持ちが抑えられなくなります。

結果、このアプリを入れていることなんて、どうでもよくなってパチ屋に直行していました…

③パチンコの収支管理アプリ

Daiichiパチンコ・パチスロ収支帳~使いやすさNo.1の収支帳アプリ~

Daiichiパチンコ・パチスロ収支帳~使いやすさNo.1の収支帳アプリ~
開発元:D-techno Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

パチンコの収益管理アプリは、色々ありますね。

どの機種でどれだけ勝ったのか負けたのかを記録でき、それをグラフで表示することもできるようになっています。

勝てば嬉しくなるアプリで、負ければ「こんなにお金を失っている」と危機感を持つことができます。

アプリを使ってみた感想

パチンコ収支管理アプリは、まずまずの効果があったと思います。

パチンコの収支が目に見えるので、勝っても負けても無謀な打ち方はしなくなりました。

パチンコはボーダーラインを意識するようになり、スロットも設定が低そうな台は打たないようになったのです。

 

ただ、これも長くは続かず、負けが続いてマイナスが10万円を超えてくると、収支記録をするのが嫌になってアプリを削除してしまいました…

④時間管理アプリ

Toggl: 時間管理 タイムシート

Toggl: 時間管理 タイムシート
開発元:Toggl OÜ
無料
posted withアプリーチ

 

自分が何にどれだけの時間を使ったかを記録していくアプリ。

毎日記録することで、パチ屋で過ごしている時間の多さが見えるようになるので、パチンコをやめる動機につながることが期待できます。

アプリを使ってみた感想

最も効果のあったアプリで、パチンコをやめて2年経った今でも愛用しています。

パチンコにハマっている当時は、睡眠・仕事・パチ屋の時間で1日が埋め尽くされていました。

つまり、起きているときは、「会社に行っている」か、「パチ屋に行っている」かの2つしかないってことですね…

 

収支管理アプリはプラスになったりマイナスになったりするので、記録をつけるのが嫌になってやめてしまいました。

一方、時間管理アプリは、記録が積み重なっていくので継続することができています。

自分の生活時間で、パチンコの割合が4割を超えていると本当にゾッとしましたね。(3割=7.2時間)

つまり、1日7時間ほどパチ屋に行っていたり、パチンコ雑誌を読んでいたということです…

⑤パチンコ/パチスロ アプリ

777TOWN - パチスロ・パチンコ・スロットアプリ

777TOWN – パチスロ・パチンコ・スロットアプリ
開発元:Sammy Networks Co.,Ltd.
posted withアプリーチ

 

パチンコとパチスロのスマホアプリですね。

パチ屋に行かなくてもアプリで遊べるので、パチ屋の卒業につながることが期待できます。

数多くのアプリがありますが、その中でも特にオススメなのが777タウン.net というアプリですね。(Androidのみ)

アプリを使ってみた感想

パチンコアプリも効果はありますね!

もうパチ屋には2年ほど行っていませんが、パチンコアプリはたまにプレイします。

やっぱり、新しい機種が出たらやってみたいと思うときがありますし、急に昔の機種を打ちたいと思うときがあるんですよね。

そういうときは、すぐにスマホアプリでプレイしています。

 

このアプリをはじめたときは、「パチンコをやめるためにプレイする!」というよりも「暇な時間でパチンコをしたい!」と、会社や電車の中でもパチンコが打てるようにするのが目的でした。

(完全にパチンコ依存症ですよね…苦笑)

 

前述した777タウン.net というアプリでは、100以上の機種が遊べます。

今だに初代北斗では遊ぶことが多いですね。

オススメですが、プレイし過ぎて、スマホの充電が無くなるのも早いかもしれません(苦笑

PCで実機パチ&スロ100機種以上!無料アリ!777タウン.net


(Androidのみ)

パチンコ/パチスロをやめるアプリ まとめ

パチンコやパチスロをやめるために使えそうなアプリを紹介してきました。

アプリのまとめ
①パチンコ/パチスロ禁止アプリ
 概要:騒音があると自動ツイートされる
 感想:効果なし、アプリを消してしまう

②Quitzilla
 概要:やめてからの経過時間が見える
 感想:効果なし、アプリを消してしまう

③パチンコの収支管理アプリ
 概要:勝ち負けの損益が目に見える
 感想:少し効果あり、無謀な打ち方をしなくなった

④時間管理アプリ
 概要:パチ屋に行った時間が目に見える
 感想:効果あり、時間の無駄に気づきはじめた

⑤パチンコ/パチスロ アプリ
 概要:アプリで色々な機種が遊べる
 感想:効果あり、パチ屋に行かなくなった

 

パチンコ依存症に苦しんできましたが、「パチンコを我慢する」という気持ちだと絶対に続かないですね…

パチンコよりも面白いものを見つけられるといいのですが、それもなかなか難しいと思います。

 

なので、まずは「パチ屋に行かずにパチンコをプレイする」というように、アプリで遊んでみるのも良いかと。

それに加えて、時間管理アプリで記録をつけていくと、命の時間の使い方が目に見えるようになるので、やめるキッカケに繋がるかもしれません。

参考になりましたら幸いです。

 

パチンコ・パチスロの関連記事です。

パチンコ・パチスロで負けすぎた私が語る【悲惨な負け記憶5選】

2019.02.19

パチンコ・パチスロをやめるために「私がした12のこと」、その結果

2019.01.04

「パチンコをやめたい」借金まみれの私が引退した方法【真似しないで】

2019.01.01

 






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA