任意整理 電話相談で聞かれる8つのポイント


こんにちは! 借金返済中 てく(@sabaku_bito)です。

任意整理の法律事務所を選ぶにあたって、8つの事務所に電話相談をしました。

その際に聞かれたことをまとめました。

今後、任意整理で電話相談をされる方は参考にしてみてくださいね。

①当事務所を選んだ理由

電話をすると最初に聞かれます。

当事務所を選んだ理由
・当事務所を知ったきっかけ
・ネットの場合、検索した言葉
・当事務所を選んだ理由

今後、広告の参考にするんでしょうね…

②借入の状況

次に、各社からの借入状況を聞かれます。

借入の状況
・借入業者名
・(1社ごと)借入金額
・(1社ごと)毎月の返済金額
・(1社ごと)借入時期
・滞納はしていないか

特に、「借入金額」「借入時期」は重要です。

借入金額が140万円を超えていると、司法書士事務所では対応できません。

また、借入時期が2年以下の場合は、任意整理の交渉が難しくなるようです。

(任意整理の交渉を失敗した場合、「自動的に個人再生・自己破産の手続きに入る」という事務所もあります…詳しくは下記の記事をご覧ください)

任意整理の電話相談をして分かった9つのこと

2017.11.26

③その他の借入はないか

カードローン以外の借入がないかを確認されます。

その他の借入状況
・住宅ローン
・自動車ローン
・ブライダルローン
・奨学金
・クレジットカードのリボ払い
など

「クレジットカードの翌月払い」は関係ありません。

④借金の理由

当然かもしれませんが、借金の理由も聞かれます。

僕の場合は、「投資に失敗しまして…」と答えるとすぐに納得してくれました。

他にも同じような人がたくさんいるんでしょうね…

特に説教をされるようなことはないので安心(?)してください。

⑤住まいや家族構成

借入状況の把握が終わったあとは、家庭のことを聞かれます。

家庭の情報から、収入や支出の洗い出しをしていくからですね。

家庭の情報
・住まいは?(都道府県)
・持ち家、賃貸のどちらか?
・何人家族か
・全員の年齢
など

⑥労働条件

あなたの労働条件について聞かれます。

労働条件
・会社勤めか?
・(会社員なら)正社員か?
・勤続年数は?
など

⑦世帯全体の収入について

あなただけでなく、配偶者や子供も含めて世帯全体の収入について聞かれます。

世帯全体の収入について
・毎月の手取り金額
・ボーナスは年何回?
・1回のボーナスの手取り金額
・給料以外の収入はあるか?

⑧毎月の支出について

収入のヒアリングが終わると、支出をあれこれ聞かれます。

返済能力を確認するためですね。

このヒアリングにとても時間がかかります…

支出について
・家賃
・水道代、光熱費
・食費
・衣服代
・保険
・通信費(携帯電話やネット代)
・車の所有の場合、ガソリン代や税金
・自分で納めている税金はあるか?
・交通費
・美容費(化粧品や理髪費など)
・医療費
・日用品
・子供にかかる費用(教育費など)
・交際費(飲み代など)
・ペットを飼っているなら、その費用
・お小遣い
など

支出のヒアリングが終われば、返済能力があるかを判断してくれます。

もし、返済が難しいようであれば、個人再生や自己破産を勧められることもあります。

任意整理の費用について

ヒアリングが終わった後は、任意整理の費用について説明があります。

事務所によって金額が違うので、メモをしておいた方がいいでしょう。

また、今後の流れについて、ざっくりと説明をしてくれると思います。

今後の流れ
1) 事務所にきて契約をする
2) 借入先との交渉期間に入る(4〜6ヶ月)
3) その間、返済は停止する
4) 毎月、法律事務所に返済予定の金額を振り込む(返済能力の確認)
5) 交渉完了後、事務所に振り込んだ金額から、任意整理の費用が引かれる
6) 残った金額は、返済に当てられる

だいたいこのような流れですね。

また、借入先が銀行の場合、銀行口座が凍結されるので注意が必要です。

ヒアリングが終わった後は、来所の日程調整へ

ヒアリングが終わったあとは、事務所にくる日程調整になります。

持ち物を言われますのでメモしておいた方がいいと思いますね。

事務所に行くときの持ち物
・身分証明書
・印鑑
・借入先のカード
・過去3ヶ月分の給料明細
など

給料明細をインターネットで確認できる場合は、印刷していく必要はありません。

もし給料明細を忘れたとしても、インターネットから銀行サイトにアクセスして、入金明細を見せれば納得してくれます。

まとめ

ここまで、任意整理の電話相談で聞かれるポイントを挙げてきました。

電話相談で聞かれるポイント
①当事務所を選んだ理由
②借入の状況
③その他の借入はないか
④借金の理由
⑤住まいや家族構成
⑥労働条件
⑦世帯全体の収入について
⑧毎月の支出について

これらのポイントに回答していると、1時間ぐらいかかりますね。

「任意整理をした場合、クレジットカードはどうなるの?」

このような疑問については、下記の記事をご覧ください。

任意整理の電話相談をして分かった9つのこと

2017.11.26

以上、ご参考になりましたら幸いです。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングは下記から遷移できます!
ブログのランキングはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA