「離婚して」シングルマザーになる覚悟を決めました


「離婚して」

私は旦那に言った。

離婚すべきかどうか、ずっと悩んでいた。

 

でも、やっと覚悟を決めることができた。

この記事では、
 1) 私が離婚を迷っていた理由
 2) 離婚を決意できたキッカケ
について書きます。

1.離婚を迷っていた理由

①親に心配をかけたくなかった

私の両親は、当初から結婚に心配していた。

それでも、最終的には私を信じて許してくれた。

それが離婚となると、私を信じてくれた両親をガッカリさせてしまう。

②酷い父親でも居た方がいい?

暴力、借金、浮気…キズつけられる日々。

それでも、子供にとってはたった一人の父親だ。

子供の将来を考えると、どうしても父親がいた方がいいのではと思っていた。

③旦那の改心を期待していた

結婚前は、とても優しくて何でも私に合わせてくれた彼。

結婚後も、酷い言動はあっても、たまに優しい彼に戻る。

 

ああ、この優しい彼が本当の彼なんだ。

きっと、元に戻ってくれる!

そう信じていました。

 

このような理由から、私は離婚できずにいました。

しかし、私は離婚を決意したのです。

2.離婚を決意できたキッカケ

①性病への感染

日々の暴力、借金、浮気…我慢の限界を感じていた時、ある事件が起こりました。

 

彼から性病をうつされたのです。

浮気を繰り返す彼は、浮気相手から性病に感染していたんだと思います。

 

不思議と浮気をされていたのは、冷めた気持ちで対応できていました。

でも、
『浮気からの性病感染』

 

我慢の限界を超えた瞬間です。

旦那への気持ちが、憎しみへと変わりました。

②主治医からのアドバイス

性病感染が発覚し、私は精神的にも追い詰められていました。

離婚したい。

でも、離婚をすると親にも心配をかけるし、子供の将来だって不安だ。

 

途方に暮れていたとき、主治医の先生がこう言ってくれた。

 

「医者としてではなく、1人の子を持つ親として話します。

もしお子さんが大切ならば、お母さんである貴方が笑顔で楽しく幸せでないといけないよ。

今後どうしていくのか1人で抱え込まず、ご両親に相談した方が、どの道を選ぶにしても良いと思いますよ」

 

そうだ、一人で悩まなくてもいいんだ…

心が少し軽くなったように感じました。

先生、ありがとう。

③家族の言葉

私は家族に相談した。

泣いた。

私は子供のように泣きじゃくった。

母「今すぐ子供つれて戻っておいで」

父「お前ら2人ぐらいまだまだ養えるぞ」

姉「子供を守ろう。あんたが幸せじゃなくちゃね!」

家族ってこんなに温かったっけ?

本当にありがとう、みんな。

 

私には温かい家族がいるんだ。

ここで子供と再出発しよう。

周りの人からの支えもあり、私はやっと離婚を決意できたのです。

さいごに

離婚は、本当にエネルギーが必要です。

私は精神的に追い詰められていましたが、周りの人からの支えもあって離婚を決心することができました。

 

旦那からは解放されましたが、シングルマザーという険しい道が待っているんだと思います。

それでも、私(ママ)は前を向くよ!

愛する我が子のために!

 

シングルマザーの関連記事はこちら。

シングルマザーのメリットとデメリットを11選!大変だと思ってたけど幸せだよ

2018.06.19

私がシングルマザーになった7つの理由!こんなダメ男には気をつけて!

2018.06.18
いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら






ABOUTこの記事をかいた人

もうすぐ一歳の息子を持つシングルマザー。離婚し身を守るため東京を離れています。暴言/暴力/借金/浮気/仕事欠勤/私のお金を盗むような元旦那でした…初心者ライターですが経験が活かした記事を書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA