Twitterのサブアカウントを作成した理由について


ブログを運営していくにあたって、
Twitterのサブアカウントを作成した方がいいという結論に至りました。

その理由についてお話しします。

Twitterアカウントを分離した

このツイートのとおり、
サブアカウントを作成し、発信情報に応じて
アカウントを分けることにしました。

アカウントを分離した理由

変更しようと思ったキッカケはコレ。

ブログ初心者が100記事までに始める趣味ブロガーのSNS戦略

内容を簡単に言うと、
「SNSは読者に役立つ情報を発信しよう」
ということ。

当たり前のことだと思ったかもしれませんね。

しかし、フォロワーの属性が分かれていると難しくなってきます。

僕のフォロワーはどんな属性かというと…

フォロワーを分析してみた

現時点のフォロワー113名の属性を分析してみた結果です。

フォロワーは投資ブログを求めている人が多いということが分かります。

すなわち、この2つの専門的な情報を発信していくことが、今後は大切だと考えました。

しかし、同一アカウントだとノイズと感じる人が出てしまいます。

例えば、

投資情報を得ることが目的の人
投資情報を得たくてフォローしたのに、
この人は、ブロガーとの交流ばかりだ。
もう、フォローはやめよう
ブロガー交流が目的の人
ブロガーの交流ができると思ったけど、
この人のツイートは、投資情報ばかりだ。
もう、フォローはやめよう

「フォロワーなんか、意識しなくていい」

そう思っている人もいるかもしれませんね。

しかし、僕はそうは思いません。

SNSはブログの重要な流入経路だと思います。

だから、フォロワーを失うということは、見込み客を失うことだと思うんです。

そもそも、ジャンルを1つに特化できていないから、こんな悩みが生まれるんだと思いますが…

ブログ運営も軌道修正します

Twitterだけでなく、ブログ運営でも少し軌道修正があります。

今、公開している記事が68個あります。

繰り返しになりますが、
当ブログは借金病気投資の三本柱です。

しかし、カテゴリの記事数を見てみると

カテゴリ毎の記事数
借金:10
病気:27
投資:10
ブログ:8
このように、
ブログ論の記事が急速に増えてきています

これはマズイ。
ブログの方針に反する

別に、10万〜50万PVのブロガーだったら、
バンバン発信していってもいいと思うんです。
それを望む人もいると思いますし。

しかし、僕はそんなレベルではありません。

よって、
今後はブログ論の記事を減らします。
月に1〜2個ぐらいを目処にしようかと。

月初に運営報告をしているので、
それ以外に1つということですね。

本当に役立つものかどうかを考えます。
(ネタがあったら下書きはしておきますが)

さいごに

というか、この記事自体が「ブログ論」ですからね…(苦笑)

この記事を公開するかどうか迷いました。

しかし、

・Twitterアカウントを分離したこと
・今後のブログ運営について

これらの連絡はしておこうと思った次第です。

今後のブログ運営にも大きく関わることだと思っています。

以上、サブアカウントを作成した理由でした。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングへは下記リンクから!
ブログのランキングはこちら






ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA