日経平均先物テクニカル分析(2018年1月22日〜1月26日)

今週は下がりましたねー。

24000円を突破して、いよいよ25000円を目指すか!?って雰囲気になった途端に大きく下がりますからね。

まぁ、僕は上げようが下げようがどっちでもいいんです。先物取引では一番困るのは「動かない相場」ですから。

そういう意味で、今週は良好な投資環境だったと思います。

それでは、今週の振り返りと来週の予想をしますよー!

今週の相場

日経225先物 1/22〜26の値動き
始値:23800円
安値:23440円
高値:24170円
終値:23630円

※終値は15:15締め

米国の政府閉鎖は早々に解消

米国の「政府閉鎖」からスタートした1週間。

GDPを押し下げる要因になる!ということで、月曜日は下落したわけだけど、23日2時の採決で「解消!!

買うなら今だ!!って誰しもが思ったのか、あっさりと24000円を超えた。

日銀会合は無風

今週、もう1つ注目されていたのが日銀会合。

「超長期国債の買い入れを減額する!?」っていう報道があったもんだから、ついに日本も金融正常化に向けて動きだすのか!?と注目されてた。

 

けど、蓋を開けてみると、全くの無風。

米財務長官の発言でドルは大荒れ!

想定外の方向からドルが売られましたね。

ムニューシンが

ドル安は米国にとってイイことだ!

なんて言うもんだから、ドルがどーん!と売られた。

 

それに加えて、

緊急輸入制限を発動!!

っていう、物騒な報道が入ってきたもんで、ドル売りに拍車がかかっちゃいましたね。

具体的にいうと、”洗濯機と太陽光パネルに輸入関税をかける”っていう限定的なもんなんですが、メーカーは反発しますよね。

ドル安懸念で掌を返し!

ドル安に焦ったのか、トランプ大統領は口先介入をしてきた。

ドルはどんどん強くなる!

大統領が為替に言及してますからね(笑)
為替操作じゃねーのかよ!

ムニューシンも

短期的にはドル安がいいけど、長期だったらドル高がいいに決まってるしゃん!

ってな具合に発言を訂正。

その結果、ドルは108.5円から109.5円付近まで、急激にドル高になった。すごい値動き。

日経225先物は売りトレンドで利益!

今週は24000円から大きく下げて、短期的な売りトレンドが発生した。こういう時に細かく利益を確保していきたいですよね。

金曜日の朝には、先述した通りの口先介入で、ドル円が戻したから日経平均も23700円を回復したけど…

まぁ、微益でした。

23500円付近で利確できれば良かったんでしょうが、下落トレンド真っ最中でしたからね。部分的な利確はしても良かったかもしれんけど。

今後の日経平均の予想

NYダウはバカみたいに強い。
一方、ドル安円高は進行している。

日足チャートを見ると、25日線とトレンドラインが重なっているところで反発しているので、目先の下値は打ったと感じているんですよね。

なので、来週は23500円〜24000円の展開になると思っています。

ドル円が109円台、110円台を回復してくれば24000円を超える可能性も十分ありますね。

もちろん、ドル円が108円台を割り込んでしまったり、NYダウが崩れちゃうと、日経平均もガクッと下がるだろうけど。そこまでは分からん。

来週の注目イベント
1/31(水)
 22:15 ADP雇用統計
 28:00 FOMC政策金利発表
2/1(木)
 24:00 ISM非製造業指数
2/2(金)
 22:30 雇用統計

来週は、経済指標が盛りだくさんの週ですよね。

FOMCは現状維持だと思いますけど、イエレン議長最後のFOMCなんですよね。寂しいです。

今週のまとめ

今週のまとめ!
・ダウは最高値を更新中!

・ドル円は108円から回復できず

・日経平均は25日線で反発!?

来週の注目材料!
・米国の数々の経済指標

それでは、良い週末を…

【ご連絡】
テクニカル分析は
下記アカウントで発信していきますので
こちらをフォロー願います。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングは下記から遷移できます!
ブログのランキングはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA