日経平均先物テクニカル分析(2018年1月9日〜1月12日)

今週も強い相場でしたね!

なんといっても、ダウが強い!

ドル安円高になっているのに、ダウが強すぎて日経平均はほとんど下がらない。

今週を振り返りと来週の予想をしますよ!

それでは、どうぞ!

今週の相場

日経225先物 1/9〜12の値動き
始値:23750円
安値:23540円
高値:24000円
終値:23640円

24000円に到達した後は利益確定売りが強くなりましたね。

火曜は寄り天、その後も軟調な相場でした。

やっぱり、ドル安円高がネックですね。だって、今週だけで2円も円高になってるんですよ。

日銀の超長期債の買入額が減っていたことから、「金融政策がついに正常化する!?」というような思惑になってるみたいですね。

日経平均は500円ぐらい下がっても、不思議じゃない。

だけど、NYダウがバカみたいに上昇してるから、相殺してます。

NYダウは今週500ドルも上昇しましたからね…

24000円をつけた後は調整相場へ

火曜に24000円をつけたかと思えば、そこからは調整相場になりましたね。

短期的には、三角保ち合いが発生していたので、こういったポイントでエントリーするのが勝利への道かと。

「下値目処は23500円付近」と予想していました。

安値は23540円とほぼ予想どおり。

23540円から反発した後は、レンジ相場になっています。

金曜の夜間に23800円を超えたかと思えば、終値は23750円ですからね。

レンジ相場から脱出しきれていません。

僕はレンジ相場が苦手。

値動きも小さいし、レンジを瞬間的に抜けてストップロス狩りを食らうことも多いし。

かといって、ストップロスの水準をゆるくしておくと、レンジを本当に抜けたときのダメージがデカくて、こまめに獲得した利益がふっとぶ。

チャートに張り付いていたら、まだ対策できるかもしれないけど、そういった投資スタイルじゃないので、レンジ相場は本当に勝ちにくい!

今後の日経平均の予想

日足レベルでは上昇トレンド継続中。

なので、30分とか60分用に資金は残しつつも、日足のトレンドには乗っておいた方が良さそう。

23700円ぐらいで買いポジションを持ってもいいかもしれないですねー。ストップロスは23500円付近でしょうか。

30分足レベルだと、レンジ相場です。

23830円で売りたくなっちゃうな。

でも、負ける気しかしない…レンジ相場にいい思い出がありません…

今週のまとめ

今週のまとめ!
・ドル安円高と、ダウ高値更新との間で、日経平均は横ばい

・日足は上昇トレンド

・30分足はレンジ相場

資金を分散させてポジションを持つようにしようと思います。

それでは、良い週末を…

ご連絡!
テクニカル分析は
下記アカウントで発信していきますので
こちらをフォロー願います。


いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングは下記から遷移できます!
ブログのランキングはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA