【ストックポイントの評判】オススメしない理由とは?

こんにちは、てく(@sabaku_bito)です。

2017年12月21日にストックポイントという新しい投資サービスが始まりました。

簡単にいうと、
株価に連動するポイントサービス」です。

色々調べました。

結論として、僕はオススメしません。
その理由について述べます。

ストックポイントとは

はじめて聞く方のために、概要を簡単に。

ストックポイントの概要
1) モッピーハピタスといったポイントからスタート

2) 貯めたポイントをドットマネーに交換

3) ドットマネーから各種株式のストックポイントに交換

※各種株式のストックポイントは、株価に応じて価格が変動する。

※現金化するには、ドットマネーに戻すか、証券会社で株式に交換する。

ストックポイントはスマホアプリ(無料)にて、交換・運用します。

ストックポイントの銘柄

ストックポイントで投資できる銘柄は5種類。

ストックポイントで投資できる銘柄
 ①ソフトバンク【9984】

 ②みずほフィナンシャルグループ【8411】

 ③サイバーエージェント【4751】

 ④日本株レバレッジ上場投信【1570】

 ⑤日本株ダブルインバース上場投信【1357】

※ []は銘柄コード

ソフトバンク、みずほ、サイバーエージェントが好きな人以外は、日経平均株価に連動する日本株レバレッジ上場投信がオススメですね。分散投資になりますし。

ちなみに、日本株ダブルインバース上場投信は、日経平均株価と逆連動するもの。ここ数年の株高だと大損ですね…

 

銘柄が追加された【2018/2/16】
 ①NTTドコモ【9437】

 ②KDDI【9433】

 ③イオン【8267】

 ④ソニー【6758】

 ⑤セブン&i【3382】

 ⑥米国株指数30種【1546】

 ⑦上海株式指数【1309】

※ []は銘柄コード

この中で一番安定してそうなのは、⑥米国株指数30種【1546】ですね。

NYダウに連動するETFなので、抜群の安定感だと思います。

しかし、ストックポイントは、配当金が出ないのが非常に痛い…(詳しくは後述)

ストックポイントの良さ

ストックポイントの良さを挙げます。

ストックポイントの良さ
1) 証券会社の口座を作成せずに、投資ができる

2) 現金不要。ポイントを投資に使える

3) 少額投資が可能
(100ポイントから、ストックポイントが交換できる)

3つ目の補足。

株式を購入する際は、100株や1000株といった「単元株」で購入しなくてはなりません。

例えば、1株100円で単元株100の銘柄は、100円×100株=10000円が必要というわけです。

一方、ストックポイントは、100ポイントから交換できるので、少ない資金(ポイント)で投資ができます。

ストックポイントをオススメしない理由

検討した結果、個人的にはオススメしません。

手数料が高すぎる

一番の理由は、手数料が高いということです。

手数料
ドットマネーからストックポイントに交換する際に5%の手数料。

また、ストックポイントからドットマネーに戻す際も2%の手数料。

5%ですよ!
(ドットマネーに戻すなら7%!)

投資経験のある方なら、5%の手数料が尋常でない高さだと分かるはず。

資産運用の世界では、年間5%も上昇できれば、「良い運用ができた」と評価されます。

 

ストックポイントを利用する必要がないと思うんですよね。

だって、ドットマネーは現金化できるんです。

そこで交換した現金で投資すればいいじゃないですか。

100円あれば手数料無料で投資信託が買えますよ。(楽天証券)

配当金が出ない

ストックポイントは、配当金が出ません。

これは非常に痛い。

ソフトバンク、みずほ、サイバーエージェントといった企業銘柄は、配当金こそが魅力とも言えます。

にも関わらず、ストックポイントでは配当金がもらえない。これはちょっと痛すぎるでしょ。

長期投資にも向かないと言わざるを得ません。

そもそも投資資金(ポイント)が貯まらない

先述したように、ストックポイントは「ドットマネー」というポイントを使って投資します。

しかし、このドットマネーが全然、貯まらない!

ドットマネーは、ハピタスやモッピーといった別ポイントから交換をすることで入手するのですが、その別ポイントが真面目にやってもほとんど貯まりません。

 

例えば、僕の場合、ハピタスとモッピーを合わせて6000ポイントありますが、2年ほど貯めてこのポイントですからね。

ストックポイントの投資をやってみたい!と思っても、資金がないので投資できないということになります。

 

手数料は高いし、配当金は出ないし、そもそも投資資金も貯まらない…これって、投資には向かないでしょ。

ストックポイントに向いている人

強いて言えば、こんな人は向いているかもしれません。

ストックポイントに向いている人
・ポイントによる資産運用を楽しみたい

・証券会社の口座を作るのが面倒

・毎月100ポイントぐらいの少額投資から始めたい

ポイントが投資資金なので、リスクは低いでしょうね。

ガッツリ資産運用をするのではなく、趣味レベルでやるにはいいのでは。

ストックポイントのやり方

僕は趣味レベルではじめてみたのですが、登録がものすごくわかりづらい!!

下記に手順を載せます。

①ストックポイントのアプリをダウンロード

公式サイトからアプリをダウンロードし、アカウントを登録します。

>> 公式サイトへ

ここはガイダンスに従えば問題ないはず。

問題は次です。

②Amebaアカウントを登録する

ストックポイントは、ドットマネーから交換することになるが、ドットマネーにはAmebaアカウントが必要です。

じゃあ、Amebaアカウントを作ろうか、としたところ、ストックポイントのアプリだと、バグってて登録できません。(ここにイライラさせられた!)

Amebaの公式サイトからだと問題なく登録できます。

>> Ameba公式サイト

Amebaアカウントを作成すると、ドットマネーのサイトにもログインできるようになるので確認してみてください。

キャンペーン情報(2/16〜2/28)

キャンペーン情報をお知らせします。

通常時は交換手数料が5%必要なのですが、今回のキャンペーン中は手数料が不要となります。

ですが、ストックポイントからドットマネーに戻すのに2%の手数料がかかるので注意してください。

 

前回のキャンペーンに比べるとパワーダウンしてて残念…

(下記が前回のキャンペーンです)

 

まとめ

ストックポイントについて書いてきました。

ストックポイントのまとめ
・ストックポイントは、ポイントで資産運用をするサービス(現金不要)

・各種ポイントをドットマネーに交換し、ドットマネーからストックポイントに交換するという流れ

・証券会社の口座開設が不要

・手数料が高い

・配当金が出ない

・そもそも投資資金であるポイントが貯まらない

・(個人的には)オススメしない。
ドットマネーを現金化して、普通に投資する方が手数料が安くなる。

面白いサービスだとは思うんですよね。

ポイントで資産運用って。

ですが、楽天も既にやってますよね。

しかも、手数料なし

楽天ポイントで資産運用は僕もやっています。

楽天ポイントで投資信託!0円投資だよ【実績公開中】

2017.10.08

今後もこんなサービスが増えるでしょうね。

「ポイント = 資産」という考え方になってきていますから。

以上です。

いつも読んでいただきありがとうございます。
下記クリックで応援いただけますとブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
注目のランキングは下記から遷移できます!
ブログのランキングはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA