楽天ポイントで投資信託!0円投資だよ【実績公開中、3万円を超えました!】


2017年8月より、楽天ポイントで投資信託が購入できるようになりました。

楽天ポイントで投資信託を購入できるということは、事実上0円投資が可能ということ。

これはすごい!

今回は、私が実践中の楽天ポイントによる0円投資をご紹介します。


楽天ポイントで投資信託の購入が可能に

2017年8月26日より、楽天証券にて「楽天ポイント」で投資信託が購入可能になりました。

これは、現金を使わずして投資ができるようになったということです。

つまり、夢の「0円投資」ということ。

元金0円なので極めてリスクの低い投資になります。

 

これはやるしかない!

私は早速、楽天ポイントを利用して投資をはじめました。

0円投資で1年後に1万円も十分可能なんですよ!

それでは、詳しくご紹介していきましょう。

投資信託は100円から購入可能

楽天証券では、2017年5月17日より、100円から投資信託が購入可能になっています。(以前は1000円から購入可能だった)

これによって、楽天ポイントを利用して投資信託の購入するハードルがぐっと低くなっています。

楽天ポイントは、基本的に100円の買い物で1ポイントが付与されるので、毎月1万円を利用していれば、100ポイントで投資信託が購入できるというわけです。

 

楽天カードで電気代やガス料金、水道代、携帯電話代などの生活費を支払っていれば、1ヶ月に1万円は使用すると思います。

ここで付与されたポイントを使えば、お金を使わずに投資ができるというカラクリです。

通常ポイントのみ利用可能

残念ながら期間限定ポイントで投資信託を購入することはできません。
投資信託が購入できるのは「通常ポイント」だけとなります。

例えば、楽天スーパーセールなどで付与されるボーナスポイント、楽天ギフトカードによるチャージポイントは期間限定ポイントにあたります。

では、どういうものが通常ポイントに当たるか代表例を紹介しましょう。

楽天グループの利用

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループを利用することでポイントが付与されます。

ポイントの付与率はサービスによって異なります。

公式サイトにてご確認ください。

楽天ポイントカードの利用

楽天ポイントカードを提示すると利用金額の0.5%〜1.0%が付与されます。

例えば200円の買い物で、楽天ポイントカードを提示するとともに、楽天カードで支払いをすると1.5%〜2.0%のポイントが付与されるというわけです。

提携店舗は付与率は公式サイトにてご確認ください。

楽天ウェブ検索

楽天のウェブ検索サービス(無料)にて、検索するだけでポイントが貯まります

検索した回数に応じて山分けポイントが付与されるという仕組みです。

キャンペーン時以外は、最大30回の検索で5ポイントが付与されますね。

1日5ポイントといって侮れません。
1ヶ月で150ポイント、1年だと1800ポイント、10年続けると18000ポイントです

楽天ポイントで投資信託を購入

楽天ポイントで投資信託が購入できるということで、早速利用しています。

ここでは、楽天ポイントで投資信託を購入していく、いわば「0円投資」をご紹介します。

投資信託は買付手数料0円がオススメ

楽天証券で購入できる投資信託の銘柄数は2000種類を超えています。

そんな膨大な数の銘柄からどれを選べばいいか迷うかもしれません。

 

私は「ノーロード(買付手数料0円)」の銘柄をオススメします。

ATM手数料と同じく、手数料は無料に越したことはないですよね。

ノーロードの銘柄数も1000種類を超えているので、後は好みによって分かれます。

初心者であれば、みんなが選んでいる投資信託が無難だと思います。

悪い投資信託は選ばれませんので。

 

ちなみに私は「世界経済インデックスファンド」を選びました。

投資の基本は「投資先の分散」です。

この投資信託は世界へ分散投資でリスクを低減しています。

(あくまで私の判断ですので、投資をされる際は個人の判断でお願いします)

投資は時間を分けて行う

もう一つ、投資の基本で「時間の分散」です。

1回で全資産を使うのではなく、1週間に1回とか1ヶ月に1回とか分けて投資をすることで、リスクを低減するというものですね。

私の場合は、1週間に1回だけ投資信託を購入するようにしています。金額は200円(200ポイント)です。

ポイント支払いなので無料なのが嬉しい限りです。

0円投資って素晴らしいですね。

楽天ポイントでの投資で、楽天市場のポイント付与が+1倍に!

毎月500ポイントの投資をすると、楽天市場でのポイントが+1倍されるようになりました。

詳細は下記でご確認ください。
>> 楽天証券のポイント投資でポイント+1倍

月に1度は「500ポイントをまとめて投資をする」方がいいと思います!

【実績公開】楽天ポイントで0円投資!

サービスが開始された2017年8月末より、ポイント投資を毎週しています。

わずかな金額ですが順調に増えていますね。

年月 今月の使用ポイント 累積使用ポイント 時価評価額
2017年8月 200ポイント 200ポイント 201円
2017年9月 800ポイント 1,000ポイント 1,019円
2017年10月 1,000ポイント 2,000ポイント 2,038円
2017年11月 800ポイント 2,800ポイント 2,855円
2017年12月 800ポイント 3,600ポイント 3,724円
2018年1月 1,000ポイント 4,600ポイント 4,727円
2018年2月 800ポイント 5,400ポイント 5,575円
2018年3月 800ポイント 6,200ポイント 6,257円
2018年4月 800ポイント 7,000ポイント 7,285円
2018年5月 1000ポイント 8,000ポイント 8,262円
2018年6月 800ポイント 8,800ポイント 9,218円
2018年7月 1000ポイント 9,800ポイント 10,428円
2018年8月 1000ポイント 10,800ポイント 11,336円
2018年9月 1400ポイント 12200ポイント 12,768円
2018年10月 1300ポイント 13500ポイント 13,476円
2018年11月 1700ポイント 15200ポイント 15,417円
2018年12月 2000ポイント 17200ポイント 16,136円
2019年01月 2000ポイント 19200ポイント 20,481円
2019年02月 2000ポイント 21200ポイント 23,278円
2019年03月 2000ポイント 23200ポイント 25,475円
2019年04月 2000ポイント 25200ポイント 27,533円
2019年05月 2000ポイント 27200ポイント 28,707円
2019年06月 2000ポイント 29200ポイント 31,474円
2019年07月 2000ポイント 31200ポイント 34,512円
積立まとめ
累計使用ポイント:31200ポイント
時価評価額:34512円
損益:+3312円
損益率:+9.6%
※ 2019年7月31日時点の状況です。

 

今月の所感
 楽天ポイント投資も3万円を突破!!

 利益率は9%!貯金の利率は0.001%と言われる時代に、9%もの利益率を出せる…資産運用ならではの強みですね。

 (しかも、ポイント投資は原資ゼロ円なので安全)

 今後も0円投資を続けます。

 

 

1年間は52週なので、ポイントの利用だけで10,400円分を投資することになります。

つまり、冒頭で紹介した目標の0円投資で1年後に1万円を達成できる可能性は極めて高いんですよね。

無料で1万円のリターンってすごくないですか。

今後も0円投資を続けて実績を紹介していきますね。

なお、楽天ポイントによる0円資産運用は楽天証券でしかできません。

\楽天証券の魅力をもっと知りたい方はこちら/

以上、ご参考になりましたら幸いです。








ABOUTこの記事をかいた人

「さばくびと」を運営している30代前半のリーマンブロガー。抱えた借金は770万円。サービス残業の嵐を受けて休職した経験も…借金や病気といった悩みを中心に書いています。

2 件のコメント

  • 「無料で1万円のリターン」と書かれていますが、投資しなくても1万円分の楽天ポイントはもらえている(すなわち、楽天市場で1万円分の買い物はできる)ので、投資をしたから1万円リターンされたかのような記載は誤解が生じるのではないでしょうか?
    理解不足などありましたらお教えいただけると幸いです。

  • 面白いご指摘ありがとうございます。
     
    まず、楽天ポイントは現金ではありません。
     
    楽天市場で楽天ポイントを使って1万円分の買い物ができるのは、「楽天ポイントによって1万円の値引きがされたため無料になった」からです。
     
    楽天証券も同じで、楽天ポイントを使うことによって、投資信託の購入費用が値引されているのです。
     
    もう少し掘り下げていきましょう。
     
    そもそも「リターン」とは何なのでしょうか?
     
    投資の世界で「リターン」はキャピタルゲインとインカムゲインに分けられますが、ここではリターン=キャピタルゲインと考えてください。
     
    1万円で買ったものを2万円で売った場合、1万円のリターンですよね?
     
    では、楽天ポイントでの投資信託を買った場合はどうなるかというと、購入費用は値引きされて0円なので、売却金額そのものがリターンとなります。
     
    よって “現金0円で1万円のリターンを得ている” ため、「無料でリターンを得る」という表現は間違っていないということになります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA